ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

初校

今朝の一言

 

「菊の季節に桜が満開!」


杉本清アナウンサー 第48回菊花賞

 

おはようございます。

アシスタントエディターの岡村です。

 

本日は編集実務(備忘録)の3回目です。

前回、専門会社のプロの方が校閲したゲラが編集部に戻ってきました。

 

スタートから現段階を整理すると下記の通りとなります。

 

原稿受領→原稿整理→送稿(編集者から印刷所へ原稿を送付)

→初校出校(印刷所から編集者へゲラを送付)→校閲→編集部

 

で、この次は返ってきた校閲済みの初校ゲラを、もう一度編集者がチェックします。

校閲済みのゲラには黒鉛筆

漢字や「てにをは」の指摘はもちろん、行間やルビ、フォント、

記載された内容の整合性、差別表現の有無など、ゲラに書かれている文章に

あらゆる角度からの指摘が記載されています。

 

編集者が指摘箇所を理解した後、校閲済みのゲラを

著者さんにチェックしてもらいます。(著者校正)

著者さんには校閲の指摘について修正や適用するなどの指示を

赤ペンでゲラ記載していただきます。

 

これで校閲の黒鉛筆著者さんの赤ペンでチェックが入ったゲラが編集部に

戻ってきます。(初校戻し)

これでいわゆる「初校」が終わります。

 

初校が終わったあとは……また今度!

(written by 岡村邦寛



本文はここまでです。