ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』のOP/EDがカッコいい

おはようございます。アシスタントエディターの石川(@seikaisha_iskw)です。

先日のブログを書いた日、アニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役は第二幕の放送でしたが、第二幕から、ついにOPとEDがつきました!

昆夏美さんが歌うISOtone(作曲は元OLDCODEXのR・O・Nさん!)、エィハ・婁・メリルの3人が歌うDelta Decision(作曲はVOCALEAMOで有名なuzさん!)、どちらもめっちゃカッコいいですね……!

ともに8月5日発売となっております。

予約しよ……。


そして楽曲もさることながら、注目していただきたいのは映像!
OP・EDともに、監督の松根マサト(@matsuNe)さんご自身が絵コンテ・演出を担当されています。

松根監督といえば、『神様ドォルズ』のOP・EDや『ダンガンロンパ』のOP、『機巧少女は傷つかない』のEDなど、話題になったオープニング/エンディングアニメーションの数々を手がけてこられた方(こちらで制作された映像を公開されています)。
スタイリッシュでテンポ感抜群の映像は、僕も何度となく繰り返して再生した記憶があるものばかりです。

だから、今回もカッコいいのは必然なのです……。本当にカッコいい……。

『ケイオスドラゴン』の原点『レッドドラゴン』がTRPGを範にとった「RPF(ロール・プレイング・フィクション)」だったことからでしょうか、OPではダイスの出目が至るところに配されていてニクい!
EDは曲名の「Delta Decision」にちなみ、三角形が基調となっていますね。


とにかくカッコいい楽曲&映像、まだチェックしていない方は(もちろん本編も)要チェックですよ!!!

(written by 石川 詩悠



本文はここまでです。