ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:お知らせ

『大坂将星伝』ブログ③ 発売になりました篇

こんばんは、平林です。


仁木英之さん乾坤一擲の大勝負『大坂将星伝』
ついに上巻が発売になりました!

 


雪の影響で流通も遅れていたようですが、
そろそろ全国の書店さんに並んでいるのではないかと思われます。

山田章博さんの美麗イラスト冲方丁さんの豪華な帯コメント
そしてそれらに負けぬ熱気を帯びた原稿に仕上がっております!!

 

また、デザイナーの川名潤さん(プリグラフィックス)
フォントディレクターの紺野慎一さんの大いなる助勢のもと、
本文の演出にもこだわってみました。
(二人ともすごい方なんです……!)

実は、小説の第一章が始まるのが16ページとなっているのですが、
それまでの15ページの演出は凝りに凝っています

紙の本ならではの「めくり」の感触を意識し、
書体、文字組み、デザイン、そして台割が一体となった、
リズム感溢れる冒頭部になったと自負しております。
是非、書店さんの店頭で実際にめくってみていただきたい!
願わくは、このリズムが読者の皆さんを、スムーズに戦国時代に誘ってくれますように。

また、各章の扉には、
関係する情報を地図にまとめました。
この地図も、木版の和装本風のデザインとなっております。
双魚尾もばっちりはいっていて、とても素敵な感じに仕上がっております。


この造本を通じて、
登場人物たちの息吹がより身近に伝われば幸甚であります。


というわけで、今回は造本について書いてみました。

前回のブログの最後では、「次回は長宗我部さんのお話でも」とか書いてたんですけどね……。
何を書こうとしたのか忘れてしまいましてね……。

次回は……そうですね、真田幸村(信繁)さんの話でも書きましょうかね。
やくそく!

……長宗我部さんの話も、思い出したら書きます!

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。