ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

みさみさの売り場をたずねて(仮)〜紀伊国屋書店新宿本店編〜

『みさみさの売り場をたずねて(仮)』

第3回は、『紀伊国屋書店新宿本店』におじゃましてきました——(゚∀゚)——!!

 

紀伊国屋書店新宿本店

住所:東京都新宿区新宿3-17-7

TEL:03-3354-0131(代表)

各フロアへのお問合せは直通電話をご利用下さい。 

FAX:03-3354-0275 

営業時間:10:00〜21:00 

Twitter:@KinoShinjuku

 

■紹介

本の「今」がわかる 紀伊国屋書店

昭和2年、新宿通り沿いに売り場とギャラリーを持つ店舗として創業。昭和39年には現在の新宿本店「紀伊国屋ビル」が完成し、劇場ホールや画廊を兼ね備えた当時としては画期的な建築物として評判を得ていました。

今日、店内では各階ごとに書店員さん発案によるユニークなフェアが行われております。

 

■売り場紹介

2階の文庫コーナーでは渡辺浩弐さん(@kozysan)サイン本を展開してくださっています。

 

<●><●>!!  

  

星海社FICTIONSに手描きのポップが……! 感激です!! 

ありがとうございます……! 

  


手描きってとっても嬉しいです(*´∀`*) 

さて、3月14日(木)は星海社FICTIONS新刊発売ですよ! 

 

こちらです。

『猫の彼女のESP 1』

『果てなき天のファタルシス』

『大坂将星伝(下)』

こちらのブログもチェック(・∨・)ノ→http://sai-zen-sen.jp/editors/blog/info/post-646.html

 

 

■  今回買った本

2階文庫コーナーでアニメ『PSYCHO-PASS』に出てきた本を集めた、『紙の本を読みなよ』フェアを展開中です。

『紙の本を読みなよ』ってかっこよすぎるな……。かっこよすぎるよ……。槙島ぁぁぁああ。私にとって、かなり胸アツなフェアです。

太田さん(@FAUST_editor_J)もTwitterで行きたいとつぶやいていましたぜ。

そのフェアの中から今回は、『ニューロマンサー』著者:ウィリアム・ギブソンを選びました。

さらに、紀伊国屋書店新宿本店のことをより知りたいと思い『新宿で85年、本をうること』著者:永江朗 を購入。

今井さんにオススメして頂いた『女子のキャリア:<男社会>のしくみ、教えます』著者:海老原嗣生も合わせて買いました。

海老原嗣生さんは、星海社新書『仕事をしたつもり』の著者でもあります。こちらもぜひ。

『仕事をしたつもり』

著者:海老原嗣生

定価:820円(税別)

 

今、ガリガリ読み進めています(`・ω・´)

本は出会いですよね。

出会うべき本を導いてくれる、それが本屋さんのフェアなのかなと思います。

不思議にも、その時々で手にした本は、自分にとって足りないものであったり、欲しているものを表していますよね。

 

……この本たちが、私の今の心情なんだと気付かされます。

今日あなたが手に取った本はなんですか? きっと自分に発見があるはずです。

今日もぜひ、本屋さんへ♥



本文はここまでです。