ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

【星海社文庫・FICTIONS8月刊】新刊情報をご紹介!

暑くて溶ける〜〜! 海よりプール派。
広報のみさみさです。

今日は、星海社文庫・FICTIONS8月刊の新刊情報をご紹介致します!
今月は3タイトルです(*`ω´)

星海社文庫 『サクラコ・アトミカ』

著者/犬村小六 Illustration/文倉十
定価:780円(税別)
ISBN:978-4-06-138973-1
発売日:2014年8月 7日(※発売日はお住まいの地域によって異なります。)


──ねえサクラコ きみのこころが見たいよ
「とある飛空士」シリーズの犬村小六が描く、愛と青春のボーイ・ミーツ・ガール!畸形都市、
丁都に囚われた美貌の姫君・サクラコの“ありえない美しさ”から創られた「原子の矢」は、
七つの都市国家を焼き払う猛威を秘めていた……。 その抑止のために各国の軍が丁都に迫る中、
サクラコの護衛にして牢番、「無機物から創造された生命特性を持つ短期システム」、
通称“バケモノ”と呼ばれる少年・ナギはいつしか彼女に魅せられていくのだが……!?
星海社FICTIONSより2011年に刊行された名作が、ラストシーンを改稿しての文庫化。

 

>>ご予約ページはこちら<<

 

星海社文庫『騎士は恋情の血を流す The Cavalier Bleeds For The Blood』


著者/上遠野浩平 Illustration/国道12号
定価:780円(税別)
ISBN:978-4-06-138974-8
発売日:2014年8月 7日(※発売日はお住まいの地域によって異なります。)

 

「怖いのは人間をやめようとしている、世界のすべてを的に回してでも“突破”しようとする者だけ。
もしもこれがそうなら、私たちでは歯がたたない――」
葛城貴士は、蛇口をひねるようにして、他人の血液を弄ぶ。
世界一有名なバンドの歌になぞらえて『プリーズ・ブリード・ユー』と名付けたその能力を駆使し、
幼なじみの七ノ輪ほのかを“不敗のカリスマ”と呼ばれる売れっ子タレントへと仕立てあげていた彼だったが、
そんなほのかの出来すぎた快進撃が世界の裏側に潜む“とある組織”の調査対象となってしまう――。
上遠野ミステリーの傑作<しずるさんシリーズ>入門編となる、熱く苛烈な恋の物語。
「しずるさん」はここからはじまった!

 

>>ご予約ページはこちら<<

 

 

星海社FICTIONS『遙か凍土のカナン 3 石室の天使』

星海社FICTIONS
著者/芝村裕吏 Illustration/しずまよしのり
定価:1200円(税別)
ISBN:978-4-06-139902-0
発売日:2014年8月18日(※発売日はお住まいの地域によって異なります。)


一行は古代の交通路を踏破し、ウクライナを目指す。その途上で出会った、石室に一人暮らす女は、
“天使(ジブリール)”と名乗った──。
グレンとジニを加えた良造たち一行は、古代の交通路を踏破し、一路ウクライナを目指していた。
その途上で発見された水源近くの嶺には、人生の大半を石室の中で暮らす、一人の女の姿があった。
女は良造に名乗る。“天使(ジブリール)”と──。
出会いと別れ、そして度重なる諍いの果て、良造とオレーナの関係性にも変化の季節が訪れ、
物語は新たなうねりを生み出していく……。
芝村裕吏×しずまよしのりのタッグが贈る『マージナル・オペレーション』前史、第三弾にして、
“帰国篇”堂々のフィナーレ!

 

>>ご予約ページはこちら<<


>>試し読みはこちら<<


気になる一冊はございましたでしょうか?

星海社文庫・FICTIONS8月刊をよろしくお願い申し上げます☆
今日はこの辺で。



本文はここまでです。