ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

一体感を高める3つの食べ物

島津四兄弟で一番好きなのは義弘!
でも他の三人も好きですよ?
とういうわけで『信長の野望』では伊達家か島津家か足利家(義輝)を使う平林です。

 

今日は太田さんと某作家さん(てtwitter見ればバレバレですが)と共に辛いカレーを食べに行ってきたのですが、ホントに辛かった……。

そのお店は☆半分で中辛、☆一つで辛口なんですが、太田さんは☆☆☆☆がデフォルト。

僕は無理して☆☆☆を食べたんですが、序盤で舌が馬鹿になり、中盤で胃が熱くなり、食べ終わったあとも延々汗が止まらない状態に……。

☆☆にとどめた某作家さんの勝利だ……。

 

===================================================

 

ところで、この辛いカレーは「太田流一体感を高める食べ物」の一つ。確かに話しながら辛いものを食べて汗をかくと、一体感が高まった気がする。

因みに、残りの二つはラーメンと焼肉。

しかし、ラーメンは食べながら話すのが難しいため、難易度が高め。素人にはお勧めできない。

鉄板は焼肉。しかし、奉行が必要になるため、別の意味でこちらも難易度が高い。

とすると、カレーが一番難易度が低いのでは……と思えるのですが、辛さの設定はその日の体調にも左右される諸刃の剣。

これらをその時々に応じた絶妙のチョイスで選び分け、一体感を高める事が出来るのが一流の編集者なのだ!(なのか?)

 

ともあれ、未だに胃もたれしている僕はまだまだ未熟ですな……。

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。