ツイ4 a『第16回 ツイ4新人賞座談会』 #0006

『第16回 ツイ4新人賞座談会』

さまざまな作風の投稿作来たれり! 一味違う第16回開幕!

作品No.0006 三匹のおバカ とく村長

作品No.0006「三匹のおバカ」とく村長

石川 すでに商業デビューされている方のご投稿です。

平林 カメラアングルが豊富でいいですね。

今井 そう! カメラアングルが豊富だから、飽きずにテンポよく読めますよね!

キャラデザのレベルが高い!! シルエットだけで誰なのか分かって素晴らしい。ですが、今の「ツイ4」は物語性がある4コマがメインなんですよね......。

石川 すごくジレンマがあるんですよね......。どういうことかと言うと、おそらくもっと「普通にかわいい」キャラの描ける方だと思うんですが、それをあえて抑えている気がします。それでキャラデザのオリジナリティを獲得できているんですが、こういう内容だと「普通にかわいい」キャラじゃないと楽しめない読者が多いのでは、と......。

平林 たとえばなんだけど、全員にスクール水着を着せるのはどうだろう?

岡村 (無視)これは作家さんも意識してやっていると思うんですけど、早い話がこの作品はぐりちゃんが「とても」人気がでるか、そうではないかが成否の全てなんですよね。10本で1つの起伏のあるストーリーを見せているわけではなく、ぐりちゃんの魅力を10回提示しているという構成なので。僕はぐりちゃんのことはおもしろいとは思う(特に10本目3、4コマ目の狂気さとか)けど「とても」おもしろいとは思えなかったです。もちろん人それぞれ好みがあるので、編集部の半数くらいが「このキャラめっちゃおもしろい!」と思えれば読切なり連載もアリかと思いますが、今回はそこまでではなかったです。