ツイ4 a『第16回 ツイ4新人賞座談会』 #0001

『第16回 ツイ4新人賞座談会』

さまざまな作風の投稿作来たれり! 一味違う第16回開幕!

作品No.0001 げーけん!! 鈴木秀吉

作品No.0001「げーけん!!」鈴木秀吉

石川 絵が上手なので読めてしまうんですが、テキストやキャラがアップになっている構図が多いので、それを整理したらもっとよくなるのではと思いました。特にテキストは、読者が読み飛ばしてもいい部分とそうでない部分を差別化したほうがいいかなと。

背景を描き込みすぎて、キャラへ焦点が合いづらいのが気になりました。背景の処理は、小林ロクさん『青春オカルティーン!』を参考にしてみてください。描き込んでるけどすごく見やすいので!

平林 読者層として、どの辺を想定してるのかなっていうのは気になりました。歴史が好きな人からするともっとマニアックなネタでないと満足できなそうだし、元ネタがまったくわからないと、それはそれで問題がありそう。

岡部 イントロの説明でいっぱいいっぱいなので、ゲーム研究部に入部した後から話を始めるのもアリだと思います。

岡村 以前の座談会で他の作品に対しても言ったんですけど、ヒロインの魅力と主人公の魅力がうまく釣り合ってバランスが取れてないのが気になりました。ヒロインの魅力が強すぎるというより、主人公の魅力があまり伝わってこない。でもヒロインはちゃんとあざとくかわいくて僕は好きです。この人は才能があると思うので、また是非投稿していただけると嬉しい。

太田 キャラクターの魅力があるというのがいちばんの売りですよね。続きが読みたくなる感じなのがいちばんの財産だと思います。歴史ものの4コマはたくさんあるけど、これはちょっと新機軸だと思いますしね。ただ、できれば別の作品で投稿してほしいですね。他の引き出しも見てみたい。