ツイ4 星海社編集部『第15回 ツイ4新人賞座談会』 #0011

『第15回 ツイ4新人賞座談会』

「ツイ4」3年目突入! 作家さん、読者さんに感謝です!

作品No.0011 きみいろ何いろ 池咲ちこ

作品No.0011「きみいろ何いろ」池咲ちこ

石川 上衣が透けないことに対して説明ってありましたっけ?

岡村 メガネを掛けている状態の主人公の視点だけカラー、ということなんですね。理解するのに5分くらいかかった。

岡部 色のありなしの仕組みがわかって読むと、紅花に色が付いていないことが9本目の伏線になっている!? ......と思ったのですが、そういうわけではなく、最初から穿いてないだけなんですね......。

1本目のつかみは悪くないと思います。背景や構成力はとてもお上手なので、ストーリーとキャラ造形がうまく噛み合うとよりよい作品になるはず!

今井 毎度この友人がエロ発明品をつくって騒動になるという仕立てはおもしろいと思います。『まじかる☆タルるートくん』もそんなお話ですよね。1発目の発明としてこのメガネを、もっと「ほしい!」と思えるようにしてほしかったです。

石川 透けるメガネという設定には先行作品がいくらでもあると思うので、その中で目立とうとするのなら、「パンツは見えなかったけどむしろパンツの上に穿いてる短パンが見えたほうが実は興奮した」みたいな変化球がほしい気がしますね。

岡村 いや、それは石川くんのような上級者向けなのでは......。

平林 僕、パンツにあまり興味がないんですけど、どうなんですかね? パンツって、ちらっと見えることに価値があったりするんじゃないんですかね? 見えちゃったことに対して、女の子が恥じらったりするからこそのよさがあるんじゃないのと思ったりするんですが......。

太田 激しく同感だね。

平林 パンツを開示するために、所定の手続きってのがある気がしていて、そこから外すにしてもちょっと外しすぎている......という気がしました。

石川 「パンツを開示するための所定の手続き」......深い言葉ですね......。

岡村 うーん、この男子高校生2人から「すごく女の子のパンツを見たい!」っていう気持ちや狂気さやバカさが伝わってこないので、あまり笑えないんですよね。例えば『ぐらんぶる』とかは主人公の男子大学生グループから「なんとしても女子と付き合いたい!」という異常なまでの真剣さとキャラのアホさが伝わってくるから笑えておもしろい。たんたんと女の子のパンツが見えても......って感じです。

太田 ひと言で言うと、パンツ漫画なのにパンツに対する情熱がないのが敗因だね。

石川 もっとリビドーが必要ですね。例えば、真面目そうな子が短パン穿いてなかったのはどう考えても興奮するポイントでしょう!

岡村 もしかしたら石川くんみたいなのが主人公だったら、おもしろいのかもね......。

太田 ......。