ツイ4 a『第7回 ツイ4新人賞座談会』 #0009

『第7回 ツイ4新人賞座談会』

才能を感じさせる作品が続々登場!? 今年最後の座談会、開幕!

作品No.0009 笑う死神365日 アホトロル

作品No.0009「笑う死神365日」アホトロル

石川 これ僕好きです!

平林 だと思った(笑)。 僕はすごく苦手です......。好きだという人がいるのもわかるんだけど、石川君はどこがよかったのか、後学のために教えてください!

石川 まず、セリフが抜群にいいんですよ。淡々としつつもユーモアのあるセリフが、同じく淡々とした絵柄と相まって、心の機微を伝えることに成功してると思います。特に好きなのは、「his day」の掛け合い(?)や「経験者は語る」の「あ、でも痛くはないんだって。」、「time added me」の「えぇ〜! 許可出るかなぁ」などですね。

あっ、この方、第4回に「石膏像かく語りき」を送ってくれた人ですねー。

平林 マジで? 作風が全然違う!

太田 この作品はたいへんに不思議な作品で、絵は必ずしもうまくないのに感情表現が本当に豊かです。センスある。

今井 石膏像よりもこの作品の方がいいですね。ただ、僕はどちらの作品も表情が乏しいなと思いました。

平林 雰囲気は感じる。個人的には石膏像のほうが好きかな。

太田 大ウケする作品ではないけれど、才能あると思うよ。

石川 一度お話ししてみてもいいでしょうか?

平林 どっちの方向がいいんだろう......。

今井 どっちでもない気がする! 第3のルートを探す必要があるんじゃない?

太田 石川さんよろしくです。責任重大ですよ(^^)!

岡村 なまじアイディアが秀逸な人ですから、何にするかというのは確かに重大ですねー。

平林 方向性ミスったら大変だから超頑張れ。

石川 圧を感じますね......。今回の作品は「いい短編を読んだ」感が強いので、長編にもっていくにはどういう方向にすればいいのか含めて、じっくり考えてみます!!