ツイ4 a『第6回 ツイ4新人賞座談会』 #0009

『第6回 ツイ4新人賞座談会』

キャラもの4コマの難しさを痛感……そして意外なあの人から謎の挑戦状来たれり!

作品No.0009 パラリンランガッソ だいじ

作品No.0009「パラリンランガッソ」だいじ

岡村 このメイドさん、かわいい。

平林 これ、旦那様は何者なんですかね? あと、どこの国のいつの時代の話なんでしょう? その辺がすごく気になりました。

石川 雑誌で連載されていたら、他の作品のついでになんだかんだ楽しみに読んでる気はします。

平林 1本目で「おっ」と思ったんですが、その後だんだん設定の不備が気になってしまいました。

岡村 少年の服装からしてけっこう昔なんでしょうけど、カップラーメンとかスニーカーとか出てきますからね......。カオス!!

太田 僕はメイドさん好きなので好印象ですね。あと、漫画において絵がうまい、好感が持てるということはやっぱり七難隠すんだなあ、と感じました。これは何よりの武器なのでこれからも意識して使っていってください。欠点については他の編集者が言っていることと同じです。

今井 この見た目とギャグのテンション的にどうしても『それ町』が想起されますが、クオリティには圧倒的に差がありますね。

岡村 メインキャラがかわいく描けているのはとても重要なことなので、この作品はちゃんと読めるんですよね。もう少しメイドさんに外見的特徴を加えて、世界設定をもっと真剣に考えてほしいですね。